スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ブログランキング参加中。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログへ 人気Blogランキング


秘密の小袋 

モナカが我が家に来て2ヶ月になりました。
もーすっかり家族の一員。でもやっぱりシッポは下がり気味だし、
抱っこしたり、急接近すると固まるケド・・・甘えて寄って来る事も
だいぶ多くなったし、いっつもチョコチョコと私たちの後をついてくる可愛いヤツです。
でも性格はかなぁ~り頑固。散歩の時に臭いを嗅ぐ事に命をかけるモナちゃんは
「ココだ!」という場所を見つけると岩の如く動かなくなり、執拗に臭いを嗅ぐ!
拾い食い&引っぱり癖の激しいルナに比べると、モナカの散歩はかなり楽だけど、
この臭い嗅ぎに時間が掛かり過ぎて困る。トイレを覚える事と、この臭い嗅ぎだけは
もーそろそろなんとかしてもらいたい物だ。

ところで、内緒にしていたわけじゃないけどモナカには秘密の小袋があります。
左前足の付け根付近に柔らかいコブのような物がぶら下がってるんですよ。
引き取った時からあって、病院にも診せてないという事だったので
引き取ってすぐに病院で検査してもらったら「ただの脂肪の固まり」って
事で何も心配する事はないんですがね、かなり大きい。
直径5センチ以上あると思うし、徐々に大きくなっている気もする。
そろそろ避妊手術をする予定なので、その時同時に切除してもらう予定だけど、
ルナ&モナカのガウガウバトルの時、ルナはそのコブを狙って噛み付こうと
するから見ていて怖い。ルナからしてみれば、ブラブラしてて気になるし
狙いやすいんだろうけど・・・・・・・・・・
モナカもきっと邪魔なんだろうなぁ~~~。
でも避妊手術は家に慣れてからじゃないと、また何処かに連れていかれるのか?
とか色々な不安でトラウマになりかねないので、暫く様子を見てからしましょうと、
病院の先生に言われているからねぇ。でもそろそろ大丈夫かな??DSC08962.jpg

スポンサーサイト

●ブログランキング参加中。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログへ 人気Blogランキング


コメント

こぶとりじいさん。ならぬこぶとりモナカちゃん。
天狗さん(獣医さん)にささっと取ってもらいましょう!
でもモナカちゃん、おもしろいことしないとダメかもよ。笑。

(と、現実に戻りまして…)
ただの脂肪で一安心ですね。手術は精神的にもくるから、落ち着いてからと言ってくれる、ちゃんと診てくれる先生に出会えてよかったですね^^

★bigumaroさん
ホント、子供の頃に読んだ「こぶとりじいさん」のこぶの絵にそっくりなんです。早くとってあげたいなぁ~。ウチの通ってる獣医さんはですね、引っ越してきたばかりで何も分からなかったし、近所のワンコ仲間もいなかったので、ネットで調べて適当に行ったら大当たりのイイお医者さんでした。ちょっと料金高めなんですけど設備もいいし♪実は家からもっと近い所に病院あるんですが、外観がちょっとボロかったので行かなかったんです。でも後になってワンコ仲間が出来たので色々聞いてみたら、その病院すご~~く評判悪くて行かなくて正解でした。

こんばんは。
モナカちゃん、そんなのぶら下げてたのね。
でもよかったですよね、悪性じゃなくって。
話はそれますけど・・・・
写真の左端に写るのはルナちゃんの鼻ですか?
「ワタシも写してよ!」って主張してるみたいでちょっと笑ってしまいました。

★cocoニィさん
そーなんです、ブラブラとした袋が下がってるんですよ。この中にお金とか入ってるといいんだけど・・・w。そう、この写真の端っこに見切れてるのはルナっぺです。モナカだけ写そうとしてもルナは自分も映る気満々でした。

脂肪だったらひと安心ですよね
直径5センチは結構大きいですね
重くないのかしらw
それだけの為に手術は怖いけど避妊のついでに取れるなら良かったです
うちも最近避妊しようか悩んでます(´ー`A;)

★himiさん
ロビちゃんはまだ避妊してなかったんですね~。避妊するかしないか悩む所ですよね。モナカの場合は、今迄散々繁殖犬として産んで来たし、引き取る条件に「避妊手術」が入っていたので絶対するようなんですけどね。ルナに対しては一度も女の子らしい経験。(ヒートとか妊娠とか)をさせてあげないで可哀相だったのかなぁ?と今でも時々思います。

秘密の小袋について

偶然こちらのブログを見て、どうしてもモナカちゃんの「秘密の小袋」のことが気になりましたのでコメントをします。うちではゴールデンレトリバーを飼っていたのですが我が家にやってきた子犬の時から耳のそばに「脂肪のかたまり」があり、心配で獣医さんに診てもらったところ、同じように「ただの脂肪のかたまりですよ」と言われてそのままにしておきました。でも11歳になり、その固まりは「脂肪細胞種」という病気に変わりました。どうにも様子がおかしいと思い、これまでお世話になってきた獣医さんとは違う先生に診てもらった時には「生きているのが不思議なくらい」な状態だ、と診断され、最後は本当に思い出すのも辛いほどの闘病生活をさせてしまうことになりました。脂肪細胞種は本当に大変な病気です。私たちも耳のそばの「かたまり」のことは何度となく獣医さんに確認していたのに本当に悲しいです。もちろんその獣医さんが悪いと言う事ではなく、「手術のリスクの方が怖い」という判断もあったのだと思います。でもセカンドオピニオンをもっと早く聞いておくべきだったと悔やんでいます。(家族全員が一丸となってうちのコの看病ができたことが唯一の救いでした。)ですからぜひ、「脂肪のかたまり」については定期的にチェックして、他の獣医さんの意見も聞いてみてください。

★moonviewerさん
はじめまして。悲しい経験をされたんですね。読んでいて本当につらい気持ちになりましたし、モナカの事も心配になりました。モナカは2ヶ月前に我が家に来て、来た時点で固まりがあったので即病院につれていって、触診だけでなく、組織の検査もしていただきました。今の所問題ないとの事ですが、日記にも書いたように近々避妊手術をするのでそのとき取る予定です。でも取ってからも用心した方がいいんでしょうね。多分、そういう「固まり」が出来ている子は体質的にそういう物が出来やすい場合もあるので、ほかの部分にそういった物が出来ていないか?など、いつもソバにいる私たちが気をつけてあげないといけないのだろうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heavenzkitchen.blog35.fc2.com/tb.php/129-902f812b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 わんことハッピーライフ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。